リサイクルトナーのメリット

リサイクルトナーの安心品質

 メーカーによっては、トナーカートリッジにバーコードシールを貼付し、個別の顧客情報をコンピューターで管理しています。ドラムなどの消耗部材は、繰り返し使えるように高耐久タイプ使用していますので。安心して繰り返しリサイクルトナーを利用できます。

リサイクルトナーでコスト削減

環境に配慮したリサイクルトナー

 リサイクルトナーは、一度使い切ったトナーカートリッジを工場で消耗部材などの取替えを行い、再度使用可能にしたものです。当然のことながらゴミの排出を抑えるので、環境に配慮した商品といえます。もちろん、プリンタメーカーもこのリサイクルトナーを始めとしたリサイクル活動には積極的に取り組んでいます。しかしリサイクルするにもトナーカートリッジそのものを使用するため、再利用にはまたトナーを構築するためのエネルギーが必要になるのです。毎回のリサイクルには、毎回のエネルギーが必要となり、その分CO2を排出することになります。

海外の工場を使ってリサイクルを行っているプリンタメーカーもありますが、やはりその移動距離と重量に比例した分のCO2排出量は増えてしまいます。もっと環境に配慮したリサイクルトナーを使うなら、トナー詰替型が一番です。トナー詰替え型は、エネルギーを必要としないためCO2の排出を抑えることができます。トナーカートリッジの形状はそのままに、消耗部材(ドラムなど)もリサイクルしますので、地球に優しいオフィス用品となります。

手間を省いて効率的

 レザープリンタや複合機は、オフィスにおいては異なった型番のトナーを使っている場合が多いと思います。もしこれが異なったメーカーの商品だった場合は、使い切ったトナーカートリッジの回収は、同じメーカーでなければ依頼できません。つまり、メーカ毎にトナーを回収してもらうため、余分な手間が発生するのです。

その点リサイクルトナーはメーカーに関係なく依頼が可能なので、一度に購入や回収がで可能というわけです。担当窓口が一つだけということもあって、スムーズに稼動することができるので効率的といえます。プリンタメーカーの戦略によって、官公庁をはじめとした大手の企業にも使用されるようになったリサイクルトナーを、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Valuable information

Road to Speed
http://www.cavederhonalpes.com/

最終更新日:2016/1/6

Copyright (C) 2008 リサイクルトナーエコ. All Rights Reserved.